目指せ!brilliant days

仕事に追われる日々、休みは父が入院したため、ほぼそちらで潰れてしまう日々を過ごす。通勤2時間30分近く…家に帰れば大した事も出来ずに寝てしまう。ふと気付いた。俺、無趣味じゃないか、と。のめり込めるものを見つけようと考えた40代独身の男の徒然日記です。

買物に行こう

東京勤務(品川)になった頃、父も退院した。


土日は休みだが、通勤は4時起きで、ほぼ始発。7時30分から勤務。


残業したら、帰宅は下手したら23時頃。


白河の時は、アパートから車で10分程度だったから大違いである。


体も馴染んでいないから、出来れば寝ていたい。


だが、とある休みに父からショッピングモールに行きたいと言われた。


しかも朝7時頃の電話である。さすがにイラっとしたが…


倒れた時に壊れた眼鏡を直したいらしい。


(運転は自分しかできない。弟はペーパードライバー)


入院はしたことないから入院していた人の気持ちはわからない。


そして、近所のモールに連れて行ったのだが…


やれ向こうの道に行かないのか


とか


店に着いたら着いたで、車椅子を押していたのだが、杖でこっちに行け、あっちに行けと方向を指す。


挙げ句の果てには


水曜日には直るから取ってきてくれ


ときた。品川勤務で、帰宅は早くて21時頃だと言っているにも関わらず(ーー;)


大体モールに入っている店は20時には閉店するだろうに(^^;;


そして食事を済ました後、父を実家に送った後、今度は母の買出し。


結局1日潰れたのだが、正直、世の介護士さんは、すごいなと思った。