目指せ!brilliant days

仕事に追われる日々、休みは父が入院したため、ほぼそちらで潰れてしまう日々を過ごす。通勤2時間30分近く…家に帰れば大した事も出来ずに寝てしまう。ふと気付いた。俺、無趣味じゃないか、と。のめり込めるものを見つけようと考えた40代独身の男の徒然日記です。

本当に一時的?

※今年の4月位のはなし


白河から東京に戻って来て…


まず、驚いたのは玄関に足の踏み場が無いことΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


何事?


まず頭に浮かんだのはそれだった。


実家(同じ公団内の違う号棟)に電話して聞いてみると


•父が退院するので介護ベッドなどを借りなくてはならないこと


•スペースが無い為、一時的に置かせて欲しい


と言う事らしい。


だからって無断でこれは無いだろ、と思ったけれど、明日の夜には白河から送ったダンボール六個が届く。


これは…やばい(^^;;


取り敢えず納得はいかないが、この段階で夕方だったので、いきなりの片付けである。


元々一人暮らしでそこまでモノが多い訳ではなかったが…


倉庫(ベランダ)、押入れ(団地間/四畳半部屋)はほぼ埋まってしまった。


…納得いかぬ、とは思うが仕方ないかf^_^;)


一時的…そう言っていたが、信用は出来ない。


そして気が付けばすっかり夜…


明日から新しい異動先の出勤なのに(ーー;)


そんな事を思いつつ寝た。


結果的に今後も振り回されて行く事になるのだが…